ローラの歌声がすごい!?カラオケのCMは本当か嘘か徹底検証!

シェアする

ローラ

ローラさんがカラオケのCMで驚くほどの歌唱力でAIの「Story」を歌っていたのです!本当にローラ本人が歌っているのか?といった声も多く聞かれるので、今回はその真実を徹底検証していきます!

スポンサーリンク

ローラが歌っている?カラオケCM動画

CMで話題になったローラさんの歌です。

みなさんちゃんと動画見ましたか!?ものすごい歌唱力ですよね…。驚きです。ただ、いつもテレビ番組で見ているときのちょっと高めの声とは違っているので本当にローラさん本人が歌っているのかな?と疑ってしまうのも頷けます。

ローラが歌っている?カラオケCM動画(メイキング編)

こちらがローラさんが歌っているカラオケCMのメイキング映像です。

これを見るとしっかりローラさん本人が歌っているとわかりますね。このルックスでこの歌声となると逆に引いてしまうくらいな感じです…。ただ、ローラさんの歌声については歌手の方と比べても遜色ないのでもっと歌声を聴いてみたいと思いますよね?

これだけ歌が上手いということは何か以前に歌のお仕事でもやっていたのかなと気になってきたのでそちらも調べてみました。

ローラはすでに歌手デビュー済みだった!

ローラさんが1番最初に歌手として活動したのは中島美嘉さんの「WILL」のカバーだったようです。2010年に雑誌「VIVI」のコンピレーションアルバムで「WILL」をカバーした自身の楽曲を提供したとのことです。

その後、2011年にはISSA×SoulJaのシングル「i hate u」に出演しコラボレーションをしています。このコラボレーションが実現した背景には、ローラが自ら「これから歌を歌っていきたい。アーティストとしても活動をしていきたい。」と語ったことでISSAの目にとまり、実現したようです。

こう見るとかなり前から歌を歌うことに対して興味を抱いていたのがよくわかりますね。おそらくボイストレーニングなんかもこのころからしていたと思うので、その積み重ねによってあのカラオケのCMのような歌唱力を身につけたといってもいいですね。

ローラが実際に歌を1人で歌ったのはあの有名アニメの主題歌だった!

ローラさんは、2010年、2011年までは雑誌「VIVI」に楽曲を提供したり、ISSAとコラボレーションしたりと本当の意味で歌手デビューしたとは言えないような活動だったのですが、2012年についに1人で歌手デビューし、CDを発売。

それが、あの子供に大人気のポケットモンスターの劇場版「キュレムVS聖剣士ケルディオ」の主題歌で「Memories」という曲を歌っていたようです。

こちらもローラさんの歌声が素晴らしいですね!バラード調の曲でとても切ない曲です。子供向けのアニメの主題歌には合わないように感じてしまいますが、劇場版ということもあるので大人と子供それぞれが楽しめるようなものになっているんだろうなと感じました。

まとめ

ローラさんが2010年から歌を歌ってきたということを考えると、あのCMの歌声もかなり納得がいきますね!これだけ素晴らしい歌声を持っているローラさんの歌をもっと聞きたいので、これが話題になって新曲ができることを期待しています!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする