KAT-TUN 中丸雄一の小学校・中学・高校・大学はどこ?偏差値はどれくらいなの?

シェアする

中丸雄一の小学校・中学・高校・大学はどこ?

今回はKAT-TUNの中丸雄一さんの出身小学校・中学・高校・大学について調べてみました。

スポンサーリンク

中丸雄一 プロフィール

項目 内容
名前 中丸雄一
生年月日 1983年9月4日
出身地 東京都
血液型 O型
所属事務所 ジャニーズ事務所
入所日 1998年

2011年から日本テレビ系情報番組「シューイチ」のコメンテーター、2016年からはTBS系バラエティ番組「所さんのニッポンの出番!」のレギュラーなどで活躍している。

中丸雄一の出身校は?偏差値は?

小学校

中丸雄一さんの出身小学校は、東京都の北区にある「東京都北区立浮間小学校」

出身地が東京都なので、生まれ育った北区の浮間小学校に通っていたということですね。

中学

中丸雄一さんの出身中学校は、東京都の北区にある「東京都北区立浮間中学校」

小学校が地元の浮間小学校だった中丸雄一さんは、中学校も特に中学受験などをすることはなく、そのまま地元の浮間中学校に進学したそうです。

高校

中丸雄一さんの出身高校は、「東京都立北豊島工業高校」。偏差値は39で、あまり頭の良い学校とは言えないようです…。

ジャニーズなので、かの有名な堀越高校に通っていたのかなと想像していましたが、意外や意外、工業高校に通っていたんですね。

この豊島工業高校に通うと色々な資格を取得できるようで、例えば…

・国家資格
第一種電気工事士
第二種電気工事士
工事担任者デジタル3種
初級システムアドミニストレータ
技能検定(機械加工、電子・電気機器組立等)
危険物取扱者(丙種、乙種1~6類)
消防設備士(乙種1~7類)

・認定資格
計算技術検定
情報技術検定
初級CAD検定
基礎製図検定
パソコン検定(P検)
ワープロ検定
日本漢字能力検定(1~8級)
実用英語技能検定(1~5級)

などの資格を取得できるようですが、中丸雄一さんはその中でも国家資格の「危険物取扱者乙4類」を取得しているそうです。

この「危険物取扱者乙4類」(通称乙4)を取得していると、ガソリンスタンドの運用や、ガソリンなどを輸送するタンクローリーの乗務、製造工場で利用される有機溶剤の取り扱いなどができるとのことです!

今では様々な番組で活躍されている中丸雄一さんですが、ジャニーズを辞めても仕事には困らないような資格を持っているのはすごいですよね。

大学

中丸雄一さんの出身大学は、「早稲田大学人間科学部eスクール(通信教育課程)」

偏差値についてですが、入試は一次試験が3,000字程度の志望動機書による選考で、二次試験が面接で学力試験が課されていません。つまり、偏差値は割り出されないということになります。

ちなみに、中丸雄一さんは高校を卒業してすぐに進学したというわけではなく、6年後の24歳の時に、環境問題についてもっと勉強したいという思いが強まって、早稲田大学へ進学したということです。

入学後は仕事が多忙ということもあり、5年をかけて福祉や環境のことについて学んだようです。ジャニーズで早稲田大学出身は中丸雄一さんが初めてで、卒論に取り組む様子が本人がコメンテーターを務めるシューイチで特集が組まれていました。

中丸雄一さんは大学生活について、

「くじけそうな時もありましたが、ファンの皆さんの目があったのでやり通せました」

「色々な人の考え方を知ることができたのと、文章力がちょっとついた」

と振り返っています。

まとめ

今回はKAT-TUNの中丸雄一さんの小学校・中学・高校・大学はどこか?について調べてみましたが、いかがでしたでしょうか?

ジャニーズとしての芸能活動が忙しい中で、しっかり大学へ行って勉強するということは大変だったと思いますがそれをやり遂げることができたのはすごいですよね。

ちなみに、早稲田大学人間科学部eスクール(通信教育課程)の卒業率は40%~50%ということなので、いかに卒業するのが大変だったのかわかりますね。