KAT-TUN田口淳之介の脱退、退所についてジャニー社長が初言及!!その内容は?

シェアする

田口淳之介

2015年11月に来春でのKAT-TUNの脱退、退所を発表していた田口淳之介。その話題の脱退宣言から初めてジャニーズ事務所のジャニー社長が言及したとのこと。

田口淳之介が脱退、退所した理由とジャニー社長の言及した内容についてまとめています。

スポンサーリンク

田口淳之介の脱退理由

田口淳之介さんが脱退宣言したのは記憶に新しいですが、その理由となると、これといった確かな情報はありません。脱退の理由として噂されているのものはいくつかあるので紹介します。

気象予報士になりたかった!?

KAT-TUNは離脱者が続いたため、来年は個人よりもグループでの活動を優先する方針を固めていました。ところが、田口には気象予報士になりたい夢があり、2年前から資格を取ろうと本気で猛勉強していた。

事務所は気象予報士への転身にも難色を示したことで、田口としては退所せざるを得なかったというわけです

出典:excite.ニュース

1つ目の理由は「気象予報士」になりたい夢が元々あって、2年前から猛勉強をしていたが、事務所的にOKが出なかったため脱退を決意したというもの。

気象予報士になる夢があったのかどうかはわかりませんが、KAT-TUNをやりながらでもできるとは思いますし、事務所が反対するほどのことなのか?と疑問に思います。

結婚を事務所に認められなかった

脱退は田口が長年交際している小嶺麗奈と結婚するための行動だとする報道もあった。交際期間は8年になり、女性側の年齢を考えると何らかの決断があったとしても不思議ではない。

出典:週刊女性PRIME

8年間付き合っていた小嶺麗奈と結婚しようとしていたが、事務所が結婚を認めなかった。そのために脱退を決意したというもの。

交際相手の小嶺麗奈は今年で35歳。年齢的にもそろそろ結婚したい年というのが一番大きい要因な気がします。

交際相手が妊娠していた

小嶺の知人が、彼女の最近の様子を明かしてくれた。

「小嶺さんは最近、ノンカフェインのお茶や漢方薬を買って自宅で飲んでいるって聞きました。もし妊娠中ならカフェインは控えなければならないし、風邪薬も飲めないから漢方薬に頼るしかないですよね……」

 都内の病院で小嶺を見かけたという証言も得た。そして、数か月前に田口と小嶺はひっそりと転居していた。

出典:週刊女性PRIME

結婚にも関わってくる話ですが、交際相手の小嶺麗奈が妊娠していて何としても結婚しなくてはならなかったが、事務所に反対されたためやむなく脱退というもの。

KAT-TUNは来年で結成10周年という節目を迎える年でした。もし個人的な理由ならば、その10周年が終わってから脱退を宣言しても遅くはないはずですが、メンバーへの相談もないまま急な脱退宣言をした。

このことを考えると妊娠していたという説はあながち間違いじゃないのではと思ってしまいます。

田口淳之介の脱退宣言後、ジャニー社長初のコメント

上で書いたようにに理由はわからないが、脱退宣言をした田口淳之介についてジャニー社長が初めて話した。

「やめることに大賛成ではない」と前置きした上で社長は、「みんな、それぞれ好きな道がある。30代になったら判断していくこと」と発言した。

社長は10月23日に行われた84歳の誕生日会で田口と会ったが、このときに脱退の話は出なかったそうで、11月24日の脱退発表以降も本人の口から説明は受けていないという。

社長も「何をやるか知らない。グループを外れることまではわかりますけど、(退所は)僕には正式に言ってきていない。僕はいつでも相談役にもなる」と呼びかけた。

出典:デイリー

ジャニー社長にも正式に脱退の話をしていないということは、それほど脱退に対して強い思いがあったということでしょう。

もう少し時間が経てば脱退した本当の理由がわかるかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする