とにかく明るい安村の高校は旭川実業?甲子園にも出場していた!?

シェアする

とにかく明るい安村

「全裸ポーズ」で一躍有名になったとにかく明るい安村さんですが、なんと旭川実業高校時代に甲子園に出場していたスポーツマンだった?

その辺を詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

とにかく明るい安村プロフィール

項目 内容
本名 安村 昇剛(やすむら しょうごう)
生年月日 1982年3月15日
出身地 北海道
血液型 B型
身長 177cm

とにかく明るい安村の高校は旭川実業?

旭川実業

とにかく明るい安村さんの出身地は北海道の旭川市で、小学生の頃から野球をしておりエース投手だったそうです。出身地が旭川市で野球が上手かったとなれば野球の強豪校に入るのは当然の流れで、旭川実業高校に入学したそうです。

ちなみに旭川実業高校出身のプロ野球選手には、福岡ソフトバンクホークスの明石健志さんがいて、とにかく明るい安村さんとは先輩・後輩の仲だそうです!

とにかく明るい安村は甲子園に出場していた?

甲子園

野球の強豪校である旭川実業高校に入学していたこともあり、とにかく明るい安村さんは甲子園に出場することができたそうです。ただ、出場したといってもベンチだったらしく選手としては出場することができなかったようです。

アメトークではその時の甲子園の話があり、「伝令として3回グラウンドに出ました。」、監督から「安村、行ってこい」と指示されたが時間を稼ぐのが目的で何を伝えるかは聞いておらず、「今日の夜飯は何だろうな。ハンバーグらしいぞ。」といった話をして伝令役として甲子園出場を果たしたそうです!

甲子園出場時は、背番号13の左腕の控え投手だったそうです。控えだとしても投手として甲子園に出場することができるのはすごいですよね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする