ミスチルの名曲「抱きしめたい」がパクられた!?平浩二「ぬくもり」が回収決定。

シェアする

ミスチル 抱きしめたい

人気バンドのMr.Children(ミスチル)の名曲「抱きしめたい」の歌詞がパクられたとしてインターネットで話題になっていた。

スポンサーリンク

ミスチルの「抱きしめたい」

こちらはミスチルの名曲「抱きしめたい」の公式映像です。

出だしの歌詞は「出会った日と同じように 霧雨けむる静かな夜 目を閉じれば浮かんでくるあの日のままの二人…」

となっています。とても良い曲ですよね。

平浩二「ぬくもり」

さて、一方でこちらがいま話題の平浩二さんの「ぬくもり」という歌です。

歌詞をよく聞いてくださいね。

「出会った日と同じように 霧雨の降るかがやく夜 目を閉じれば浮かんでくる あの日のままの二人…」

とほぼまったくと言っていいほど同じですよね!驚きです!

平浩二「ぬくもり」の回収が決定

平浩二 ぬくもり

マネージャーの話によると、11日正午ごろにはCDをリリースした徳間ジャパンコミュニケーションズや作詞した沢さんらと話し合いを行った。沢さんは「知らなかった」と話しているそうだが、徳間側は「弁解の余地がない」とし、商品の回収を決めたという。早ければ本日中にも正式に発表する予定だ。

出典:Jcastニュース

この騒ぎを受けて、CDをリリースした徳間ジャパンコミュニケーションズはこの歌のシングルを回収することを決定した。

ちなみにこの「ぬくもり」という歌は「愛・佐世保」のカップリング曲で、「愛・佐世保」は平浩二さんが初めて作詞・作曲した思い入れのある曲だったそうです。

話題になっている「ぬくもり」は沢久美という方が作詞されたものなので、平浩二さんはむしろ1番の被害者といっても過言ではないですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする