まいんちゃんこと福原遥が恋愛ドラマのヒロインに初挑戦!!彼氏役は劇団Patchの井上拓哉!

シェアする

まいんちゃん

2009年から2013年まで放送されていた、NHKの子供向け料理番組「クッキンアイドル!アイ!マイ!まいん!」でまいんちゃんの愛称で親しまれていた福原遥が、恋愛ドラマのヒロイン役に初挑戦することになった。

スポンサーリンク

まいんちゃんこと福原遥が恋愛ドラマに初挑戦

来年1月8日からABCテレビで放送される「僕と私の、ひらパー姉さん」。放送時間は深夜0時24分~1時24分で近畿エリアで放送される。そのドラマでまいんちゃんが演じるのはヒロイン役の早乙女香穂。

まいんちゃんはドラマの撮影についてこう語っています。

 福原さんは撮影について「キュンキュンしながらがんばってます!」とコメント。「大阪でのドラマ撮影は初めてですし、キュンキュンした出会いの物語のヒロインも初めてなので、いろいろと不安だったんですが、始まってみると、スタッフさんや皆さんがとても優しくて、温かくて、すごく楽しい現場だなと思って、緊張せずにできています」と話している。

出典:MANTANWEB

まいんちゃんは2008年以来テレビドラマに出演はしていないので久しぶりのドラマ出演ですね。ここで演技が評価されれば、さらに一層活躍の場が広がりそうです。

「僕と私の、ひらパー姉さん」あらすじ

福原遥と井口拓哉

 ドラマは、大阪の遊園地「ひらかたパーク」(ひらパー)を舞台にした大学生の切ない恋愛ドラマ。大学生の江口良平(井上さん)と早乙女香穂(福原さん)がゼミの飲み会で意気投合し、初デートで行った「ひらパー」で互いの思い出の人物「ひらパー姉さん」にまつわる意外な話を耳にする……という物語。

出典:MANTANWEB

深夜ドラマだけに王道の恋愛ものではなく、少しだけ癖のある内容になっていそうですね。

この「僕と私の、ひらパー姉さん」の脚本は、アニメ化されたライトノベル「俺がお嬢様学校に庶民サンプルとして拉致られた件」や、小説「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」などを執筆している作家の七月隆文さんが手がけているそうです。

ドラマの脚本は初めてとのことです。

彼氏役の井口拓哉

井口拓哉

まいんちゃんが演じるヒロインの早乙女香穂の彼氏役であり、本作の主人公である江口良平を演じるのは井口拓哉さん。

井口拓哉さんは、劇団Patchに所属している方で基本的に舞台で活躍しており、テレビドラマの主役は初めてだと言う。

そんな井口拓哉さんはこう語っています。

「基本は舞台で活動していて、映像経験があまりなかったので、主役というポジションをいただいたときは、正直、自信がないというか、不安がありましたが、こういう機会を与えられることはなかなかないので、学んでやろう!という気持ちで臨みました」とコメント。そして「良平の過去への思いと、それを秘めている良平の優しさ、それがのちに二人の関係性に“いい裏切り”をもたらすことになるということが、観ている方に伝わればいいな」と、見どころを語っていた。

出典:沖縄タイムス

初のヒロイン役のまいんちゃん、初のテレビドラマ出演の井口拓哉さん、そして初のテレビドラマ脚本の七月隆文さんと、新鮮さたっぷりの「僕と私の、ひらパー姉さん」。

どんな展開で話が進んでいくのかも見当がつきませんが、応援したくなりました。