鈴木亮平の体重がすごい!俺物語の猛男役から病床役の体重の変化が半端じゃない…

シェアする

鈴木亮平

俳優として活躍されている鈴木亮平さんですが、役作りのストイックさが尋常ではないということで有名になっています。

病床役から俺物語の猛男役の体重差はなんと約40kg!?

そんな鈴木亮平さんの体重変化の推移から勝手ながらBMI値(肥満度チェック)をやってみましたのでどうぞご覧ください。

スポンサーリンク

鈴木亮平のプロフィール

項目 内容
名前 鈴木 亮平(すずき りょうへい)
生年月日 1983年3月29日
出身地 兵庫県
血液型 A型
身長 186cm

簡単なプロフィールしかまとめませんでしたが、なんといっても身長186cmには驚かされます…。めちゃくちゃ大柄ですね!俺物語の猛男役に選ばれたのも納得がいきますね。

学生時代には演劇サークルに所属していて俳優を最初目指していたようですが、芸能事務所や制作会社に履歴書を50社以上に送ったがすべて断られたようです。その後めげずにキャスティング会社にも持って行ったところ、背が高いということからモデルを勧められ芸能界デビューとなったようです。

現在では役者さんとして活躍しているので、最初に目指した夢は叶ったということになりますね!素晴らしいです!

鈴木亮平の体重推移

通常の体重(70kg)

通常時の体重はだいたい70kgだそうです。時によっては少し増減あるんでしょうが…。

鈴木亮平通常時の体重イメージ

映画「HK/変態仮面」時の体重(85kg)

通常の体重から15kg増やしてから体脂肪を落としていき、最終的には体脂肪率が脅威の8%に!

鈴木亮平映画「HN/変態仮面」時の体重イメージ

ドラマ「天皇の料理番」時の体重(56kg)

この天皇の料理番では病床役だったため、日常生活ではパンや白米といった炭水化物を食べずに大幅な減量(約30kg)をしたようです。頬がこけているため本当に病気になっているかのようです…おそろしい…。

鈴木亮平ドラマ「天皇の料理番」時の体重イメージ

映画「俺物語」時の体重(100kg)

こちらは少女漫画原作の映画「俺物語」で主人公の剛田猛男役のため通常時の体重から30kg増量して100kgに…。漫画の設定では主人公は身長推定2m、体重は約120kgとのことなので、それに近づけるように体重を増やしたもよう。

鈴木亮平映画「俺物語」時の体重イメージ

鈴木亮平の体重推移から見るBMI値

ネタでしかありませんが、少しおもしろそうだったのでそれぞれの体重の時のBMI値を計算してみました!

BMIとは、簡単にいえば肥満度です!

BMI値が一般的には18.5未満で「やせ」、18.5~25で「標準」、25~30で「肥満」、30以上で「高度肥満」です。

通常時の体重(70kg)

BMI値…20.23(やせよりの標準)

BMIから見た標準体重…76.11kg

現在の体重-標準体重…-6.11kg

通常時の体重の場合は、身長が186cmもあるので体重70kgでも「やせよ」りの「標準」体型のようです。一般の日本人男性だと体重が70kgもあったら肥満になるので、これは驚きです。

映画「HN/変態仮面」時の体重(85kg)

BMI値…24.57(肥満よりの標準)

標準体重…76.11kg

現在の体重-標準体重…8.89kg

映画「HN/変態仮面」時の体重の場合は、肥満よりの「標準」でした。ただ、このときは体脂肪率が8%ということで、肥満よりとはいえ太ったうちには入らないかもしれませんね。

ドラマ「天皇の料理番」時の体重(56kg)

BMI値…16.19(やせ)

標準体重…76.11kg

現在の体重-標準体重… -20.11kg

ドラマ「天皇の料理番」時の体重の場合は、完全に「やせ」でした。標準体重との差が-20kgというのはここまでくると本当に病的ですね…。鈴木亮平さんの役者魂にあっぱれですね!

映画「俺物語」時の体重(100kg)

BMI値…28.91(肥満)

標準体重…76.11kg

現在の体重-標準体重… 23.89kg

映画「俺物語」時の体重の場合は、こちらも完全に「肥満」でした。もう少し体重が多くなると「高度肥満」に分類されてしまうところですね。こちらも標準体重との差はなんと約+24kg!天皇の料理番と比べるとまったく別人ではないかと思うほどの変わりようなのでおそろしいです。

あとがき

いかがだったでしょうか?こうやって見てみると鈴木亮平さんの役者魂といいますか、お芝居に対する真摯な姿勢が見えてきてとっても好感が持てますね!

鈴木亮平さんにはこれからも幅広い様々な役を演じてもらって、また驚かせてほしいです!ただ、健康だけには気を付けていただきたいです…。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする